2020/08/06 (木)
TEL/FAX :088-875-9773

 
日本防災士会高知-出前講座

 活動記事

(2020年度)

大雨に備える

  • 実施日:令和2年7月7日
  • 場所:NHK 高知放送局
  • 内容:「大雨に対する備え」と「避難に備える」

収録及び放送日には九州で豪雨災害が発生している状況でしたので、タイミングの良い内容となりました。最初に、「大雨に備えて日頃から取り組んでおくこと」として7項目を説明し、その中の、「大雨情報の入手」と「避難時の持ち出し品の準備」について具体的に説明しました。避難時の持ち出し品の準備では、平時から準備をしておくこと、また具体的な品物を示しながら説明を行いました。最後に、高知県では南海トラフ地震の発生が予想されていることから、先の「情報の入手」と「避難時の持ち出し品」については、基本的に共通することもお話しました。(「NHK高知放送局 こうち1 いちばん」で放送)

事業所の「防災マニュアル」策定支援

  • 実施日:令和2年7月7日
  • 場所:高知市春野町
  • 内容:「防災マニュアル」の新規策定

南海トラフ地震に対する「防災マニュアル」策定の支援講座を行いました。これに先立って、南海トラフ地震基礎講座を実施しています。今回は具体的なマニュアル策定の支援で、必要性、基本的な考え方、具体的な記入例、今後の訓練の取り組み方等の説明を行いました。策定後の訓練の実施について具体的なアドバイスしました。

「NHK高知放送局と連携協定締結」

  • 実施日:令和2年6月24日
  • 場所:高知市中島町 NHK高知放送局
  • 内容:連携協定締結

NPO法人日本防災士会高知と日本放送協会高知放送局が、令和2年6月24日、連携協定を結びました。防災士会高知の竹田理事長と高知放送局の北澤局長が協定書に調印しました。それぞれが防災・減災に向けた取り組みを推進させることが目的です。防災士会高知からは「防災情報」、「被災情報」、「生活情報」などを提供、高知放送局は住民・視聴者への発信や取材への利用ができるとしています。また、平時から連携と協力を行うことを確認しました。

「事業者向け南海トラフ地震対策講座」

  • 実施日:令和2年6月18日
  • 場所:高知市 事業所内
  • 内容:座学(基礎講座、工場の巡回指導等)

依頼者は再生資源処理工場を持つ事業所です。これまで南海トラフ地震に関する勉強会を実施したことはなく基礎知識からの取り組みで、今後防災対策マニュアルの策定に取り組みたいとの意向です。最初ということ、そして社長以下幹部の方が参加されましたので基礎を含め全般的な情報提供を行いました。主な内容は、南海トラフ地震の発生と被害想定、災害時の情報通信、工場のリスク、今後の取り組みへの提案です。そして、図上訓練の経験として、発災後の事象に対する行動について考えて意見交換をする「クロスロード」を実施しました。

「オンライン定期総会開催」

  • 実施日:令和2年6月14日
  • 場所:四国4県(高知県は高知市 高知会館会議室)
  • 内容:日本防災士会四国支部連絡協議会の定期総会

四国4県それぞれの日本防災士会県支部で構成する日本防災士会四国支部連絡協議会の定期総会をオンライン会議方式で開催しました。通常であれば、会長県である高知県内で開催しますが、新型コロナウイルス感染防止のため四国4県のオンライン定期総会としました。各県、会長、副会長、事務局長が参加してのオンライン会議です。議案は全て承認されました。令和2年度の会長県は徳島県です。協議会では防災研修会を開催しており、昨年は「災害時のトイレの現状と対策」を取り上げました。本年度も研修会の開催を予定しており、多くの方の参加をお待ちします。